夜景撮影記 - 湊町リバープレイス -

 

年末が近づき、いよいよ2019年も終わりを迎えます。

来年は東京オリンピックの年でもうそんな年かと愕然としてしまいます。

こんなに早いのだから2025年の大阪・関西万博もあっという間でしょうね。

 

今回は湊町リバープレイスです。

本当はO-CATの屋上を見に行ってみようと思ったのですが、まさか冬は閉鎖されているとは思いませんでした…

 

湊町リバープレイス

 

なんばhatchで有名な湊町リバープレイス

FM802を聴いているとよく耳にするライブハウスです。FM Osakaの社屋もこの湊町リバープレイス内にあります。

 

キャナルテラス堀江からなんばHatchへ渡るつり橋より

左からなんばHatch、マルイト難波ビル、ローレルタワー難波があります。

個人的にマルイトのビルのデザインが好きなのでマルイトはもっと大阪にビルを建ててほしいという願望があります(笑)

 

 

少しアングルを変えるとスイスホテル南海やなんばスカイオ、右側には近鉄新難波ビルも見えます。

湊町リバープレイス周辺は道頓堀や難波と違い落ち着いた雰囲気が広がっています。

この湊町に隣接する南堀江エリアでは、若者の街である難波に近い場所でありながら落ち着いた雰囲気を醸しているので、若者嗜好のおしゃれなお店が点在するエリアに変貌しています。

 

若者の活躍の場を大阪はもっと育んでいくべきであると感じます。

 

リバープレイス広場の奥へ行くとマルイト難波ビルなどがしっかりと見えます。

なんばの中心から少し離れたエリアですが、高層ビルがあるとやはり雰囲気は都会チックになりますね。

 

同じように、なんばHatchを上がると途中まではよく見えるのですが、落下防止のために高めの不透明ガラス柵があり、難波一帯を見渡すことができません。残念…

 

 

湊町リバープレイスを登り切った階段から

 

遠くに中之島の高層ビルが見えます。

四つ橋筋に隣接して住友倉庫が高層ビルを建てる計画があるのですが先延ばし先延ばしが続いております。

そこに高層ビルが建てば大阪のおしゃれタウンがさらにパワーアップしてここからの眺めもよりダイナミックになるのにな…などと思いながら寒い中しばらく座ってたそがれておりました(笑)

 

そして次回は少し間が空くか、大阪光のルネサンス恒例の中之島公会堂のプロジェクションマッピングの記事になるかと思います。

超広角レンズと超望遠をやっと決めて購入したのでそれらの試し撮り記事をどこかで上げるかもしれません。

撮影の幅が広がるのでマンネリ気味な私に新たな刺激になりそうです(笑)

 

 

You May Also Like

プロフィール

ぜーる

夜景撮影二年目の新人夜景撮影趣味者

夜景が好きで夜景を理由に海外旅行を計画する…

promoted
promoted